2019年09月30日

消費税が上がります!!


今日と明日は将来振り返った時、歴史的転換点として記憶されていると思います。

今日まで消費税は8%ですが、明日から10%です。

たかが2%されど2%です。

今日まで増税前の大売り出しが行われていました。

私は踊らされた思いは無いのですが、振り返ってみると「ジャパネットたかた」の思惑通りに動いていたのかもしれません。

以前から欲しかった、多機能オープン・レンジコードレス・スティック掃除機を増税前の大売り出しの文言にひかれ買ってしまいました。

下取りがとても良かったのです。

製品自体の安売りは、こんなものだろうと思っていましたが下取り価格は想像以上でした。

この時期を逃したらこんな価格で下取りはしてくれないだろうと思い買ってしまったのです。

もちろん欲しかったものですから、後悔はしていません。

ただ、10月の増税後だったら幾らくらいになったのかなと気になっているところです。



posted by ぶとうかい at 19:51| Comment(0) | 社交ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

ワルツ「ホバー・コルテ」の解説です!!


九州を暴風域に巻き込んだ台風17号ですが関東地方にはさほど影響が有りませんでした。

しかし、関東地方を縦断した台風15号は千葉県などに多大な被害をもたらし、今でもその後遺症に悩んでいるところです。

早く通常の生活に戻れることを祈りたいと思います。


それでは、しばらくぶりのワンポイント・レッスンを行います。

今回は、ワルツの「ホバー・コルテ」について解説します。

このホバー・コルテは、ネームド・バリエーションです。

男性は左の足に体重をかけ、男女ともに重心を浮揚させる踊りです。


それれでは先ず男性の足形は、
1 右足後退
2 左足を横少し前に
3 横少し後ろに置いた右足に体重を戻す
・・・・・となります。

次に女性の足形は、
1 左足前進
2 右足横へ、左足を右足の方向へブラッシュ
3 左足を斜め前に
・・・・・となります。

先ず注意することは、女性は重心を高くして足をブラッシュしてきますので、バランスが保ちにくい状態になりますので、そこを男性が支える形になります。

ですから、男性は2のカウントの時、足を揃えません。
身体を浮揚させるからと二人とも足を揃えてしまうとバランスを崩しますので注意してください。

次に女性ですが、カウント2から3にかけてネックを右から左に変えると、3のカウントに続く足が前進し易くなります

私は、初級のサークルのアマルガメーションにホバー・コルテを取り入れています。

posted by ぶとうかい at 16:18| Comment(0) | 社交ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

日韓関係について!!


日本と韓国の対立がどんどん悪化しているようですね。

それに伴い、韓国からの訪日客が先月は半減してしまったようです。
正確には、前年同月と比較し、48.0%減とのことです。

韓国では、国民挙げて日本に対する圧力を強めています。

日本製品に対する購買拒否も徹底しています。

人気の高かった日本製ビールも今ではあまり飲まれていないということです。

総体的に日本の食料品の対韓輸出は前年同月比4割減となっています。

果たして何時になったら元に戻るのでしょうか。


ところで、韓国と言えばこのところ「YouTube」に社交ダンスに関する動画が沢山掲載されています。

私が今まで気が付かなかったのか、それとも最近沢山載るようになったか定かではありませんが・・・。

しばらく前には、中国でブームになっていると聞いたことが有ったのですが、韓国ではどうなのでしょう。

知っている人がいたら是非教えて頂きたいところです。


posted by ぶとうかい at 17:25| Comment(0) | 社交ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

月例練習会に思う?!


日曜日は、「月例練習会」の日でした。
参加された皆さん、お疲れ様でした。

サロン」から始まり、大分続いている「月例練習会」ですが、これは自分にとっても意味のある会だと思っています。

年を取ってくると、だんだん世間との関わりが薄れてきます。
人間にとって社会との関わりがいかに大切なものか、テレビで見たことが有ります。

社会とは関わらず一人で一生懸命運動に励み健康を目指してきた人と、
運動なんかはしていなくてもボランティアや地域活動を活発に行ってきた人と比較すると
社会と関わってきた人の方が健康だったというのです。

「人間一人では生きていけない」と言うのは、別の意味合いのことですが、健康面でもその様なことが言えるのですね。

このことを知ってから私は、ダンスサークルの活動も社会と関わりを持つ一つだと思うようになり、
大切に続けていかなくてはならないと心に決めました。

また、サークル活動だけでなく色々な人と交わえる場の提供として考えたのが「サロン」でした。

カラオケをしたりダンスを踊ったりしながら、飲み食いし世間話が出来る「」が有ったらいいなと思ったのです。

踊れる場所の有るカラオケ店と交渉し、開設しました。

遊びに来てくれた人は、歌って踊ってと楽しんでいましたが、
しばらく経つと、
サークルで練習したステップをお互いに教えあうことが多く見受けられるようになりました。

それを見たので私は、
遊びのイメージが強い「サロン」から、
ダンスの練習だという意味合いが強い「月例練習会」という名称に変更しました。

でも今考えると名称にこだわる必要はなかったように感じています。

なぜなら、
大勢の人が集まって楽しむ場を作ることが目的でしたので、どちらの名称でも私の目的は叶っているのです。

ちなみに現在この会を行っている場所は、
私の持っているサークルの一つ「向日葵ダンスサークル」の会長が経営しているカラオケ喫茶です。





posted by ぶとうかい at 11:05| Comment(0) | 社交ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

少人数のサークルレッスン!!


とうとう9月になってしまいました。
あと4ヶ月で今年も終わりです。

さて、超少人数のサークルを教えることで、学ぶことが多くあります。

今までは、なるべく多くの人数でサークルやっていきたいと思っていました。

しかし、今回たった二人だけのサークルを経験することになりました。

男女1名づつですので、ペアの個人レッスンを行っているようです。

一応サークルレッスンですので、サークルレッスン用のルーテンで教えることになります。

教えることは人数に関係なく一緒であっても、二人だけですと良く見渡せますので細かく直すことが出来ます。

ですから会員さんからは、個人レッスンを安い値段で受けているようだと喜ばれます。

もう1点、少人数ですと理解の程度を把握することが容易ですので、一連の課程を早く進めることが出来ます。

人数が多いと、一番遅れている人に合わせて課程を進めていきますので、どうしても遅くなってしまいます。

早ければ良いと単純に言えるものではありませんが、
次の課程に進めていいかの判断は人数が少ないほど判断しやすいのは確かです。

大人数でも少人数でも、色々なサークルを経験することは大事なことだと改めて感じました。
posted by ぶとうかい at 14:49| Comment(2) | 社交ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする