2011年03月01日

サークル旅行の雑感

そろそろサークルのダンス旅行を考える時期になりました。バス

サークルの仲間で旅行に行くことは、とても楽しいことなのですが、
人によっては、なかなか馴染めないので旅行には行かないという場合もあるようです。どんっ(衝撃)

なんとなく気持ちは分かります。

特に、サークルに入ったばかりで、まだ親しい友達も出来ていない時など、
旅行に行きたいという気には、ならないのではないかと思います。

しかし、そういう場合こそ、本当は行くべきです。

旅行から帰ったなら、必ず何人かの仲間と親しくなっていることでしょう。ぴかぴか(新しい)

バスバスの中での会話やホテルホテルでの食事、幹事部屋での宴会など、
仲間を作るチャンスが山ほどあります。

私にとっては、どのサークルの旅行でも自分の会員さんと行くのですから、
とても楽しいです。わーい(嬉しい顔)るんるん

ダンスサークルの旅行と言うとダンス三昧と思われがちですが、
そうとも限りません。普通の旅行と変わらない場合も多いです。

私個人としては、二時間くらいは、ダンスの時間が有ったほうが、より楽しいです。グッド(上向き矢印)


さて、前回ブログの続きを少し書きます。

公民館ダンスサークルでのタンゴレッスンの続編です。

アウトサイド・スイブルの後の「コントラ・チェック」についてですが、
これは、ピクチャー・ステップとしてワルツやスロー・フォックストロットでも
踊られますが、タンゴで踊る場合に気をつけたいことは、
タンゴらしく踊るということです。

それでは、どうすればいいのかと言うことですが、・・・・exclamation&question

それは、コントラ・チェックの2歩の歩数を、4つに分解して踊るのです

長くなりますので、次回のブログで、
ワンポイント・レッスンとして取り上げたいと思います。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)







posted by ぶとうかい at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック