2020年09月05日

猛烈な台風に厳戒を・・・!!


気象庁は6日の日曜日には、沖縄や九州南部それに奄美で台風10号に十分気を付けるように呼び掛けています。

重大な災害が起きる恐れのある「特別警報級」の勢力で、一部の住宅が倒壊するほどの猛烈な風が見込まれています。

中心気圧が915ヘクトパスカル、中心付近の瞬間最大風速が80メートルという恐ろしいほどの猛烈な台風です。

被害が最小限となるよう祈りたいと思います。


さて9月になり明日は第1日曜日ですが、翌週は「月例練習会」の開催予定日です。

コロナの感染者が少し下火になってきたようにも感じられますが、越谷市では連日2人程度感染者が出ています。
昨日は、5人でした。

合計では、237人となっています。

お盆の時、このブログに越谷市は176人と書きました。
あれからちょうど20日経ち、61人増えていますので、1日平均3人ほど感染者が出ていることになります。

このような状況から、本当に残念なのですが、今月の月例練習会も中止することにしました。

もう少し感染者の増加が落ち着いてきたら再開したいと思います。

会員の皆さん宜しくお願いします。

posted by ぶとうかい at 17:16| Comment(1) | 社交ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
突然の書込み失礼致します。
この度は皆様に知って頂きたい事があり、誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。
マスコミが大きく報じぬ中、連日中国の日本領海侵犯が激増し、尖閣侵略を狙っている現状を、
実際に侵略虐殺を受けるチベット等の姿と重ね今多くの方にどうか知って頂きたいです。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、時の政権により米軍が撤退してしまえば

攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の弱かったウイグル等を武力で侵略し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や、

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、

自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に
一人でも多くの方に知り目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。
Posted by aki at 2020年09月07日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。