2013年09月08日

ダンスの教授に関する講習の実施主体

私は毎朝タイマー設定したラジオで起こされます。ゲーム
今朝、目覚めて直ぐのニュースで、オリンピックの開催地に東京が決定したことを知りました。かわいい

その後は、テレビを付けるとTVどのチャンネルもオリンピックの東京開催を報じており、
日本中が歓喜で沸いていました。

本当に良かったです。
テレビのインタビューの中に「生きている間に、2回も日本でオリンピックが開催されるとは思わなかった。」と言うコメントが紹介されていましたが、正しくその通りだと思います。

これで日本の景気は、一層良くなるのではないでしょうか。グッド(上向き矢印)


それでは、引き続き風適法の改正関係の話題をお届けします。

ダンス教師の資格を与える講習や試験の実施主体は、今回の風適法の改正が有るまでは、
公益社団法人 全日本ダンス協会連合会財団法人 日本ボールルームダンス連盟の2団体のみであったことに対し、
2団体だけに認めるのは不公平であり、実績とノウハウのある団体には門戸を開くべきであるという意見がパブコメに寄せられました。ペン

この意見を受けて警察庁では、
現行の2団体以外でもダンスの教授に関する講習を行う団体が表れており、
それらの団体についてもダンス教授講習が適正かつ確実に行うことが出来れば、政令で定める講習の実施主体として問題ないと判断しました。目

その結果として今回の改正で追加された団体が、公益社団法人 日本ダンス議会です。

その他にもいくつかの団体が、ダンスの教授に関する講習を行っているのですが、
警察庁としては、ダンス教授講習の業務を適正かつ確実に行うことが出来るとは判断しなかったということになります。

本日はここまでとします。わーい(嬉しい顔)手(パー)
posted by ぶとうかい at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

ヒップホップと盆踊り

昨日は、栃木県でも竜巻が起こりました。台風

今日は吉川市では、明け方から雷が鳴り響き、雷不気味な状況でした。

そして午前中、雨が強く降ったり、晴れ間がでたり、雷鳴が轟いたりと、これまた変な天気が続きました。


さて、これからしばらくの間、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(略して<風適法>と呼びます。)に関係する話題を取り上げます。

パブリック・コメントのまとめとして、風俗営業の範疇の考え方を警察庁が示しましたので、今回はそのことに触れたいと思います。


表題に「ヒップホップと盆踊り」と書きました。

何のことかと思われたのではないでしょうか。目

実は、警察庁が風俗営業の規制対象としているのは、
あらゆるダンスについてではなく、
「男女間の享楽的雰囲気が過度にわたる。」、
「善良な風俗と正常な風俗環境を害し、または少年の健全な育成に障害を及ぼす。」という恐れがある場合です。

社交ダンスのように男女がペアになって踊ることが通常の形態であると、
その性質上、男女間の享楽的雰囲気が過度にわたる可能性があるとして規制対象にしているのです。ペン

お堅い言葉を使っていますが、
要するに男女のいかがわしい状況にならないように規制していると言っています。わーい(嬉しい顔)

しかし、ヒップホップや盆踊りは、男女がペアになって踊るものではないため、
いかがわしい状況にはならないとして風適法の規制対象ではないと明確に判断しました

風適法に関する話題は、もう少し続けたいと思いますが、
今日はここまでとします。手(パー)

posted by ぶとうかい at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

日本ダンス議会がダンス教師の認定機関に指定される

ダンス界に新しい動きが有りました。ひらめき

国家公安委員会が認めた「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行令」の規定による
ダンス教師の認定団体として、
新たに「公益社団法人 日本ダンス議会」が平成25年7月18日付けで指定されました


JDCのホームページには、新着情報として次のように記載されていました。メモ


(掲載されていた文書の一部を転載します。)

・・・公益社団法人 日本ダンス議会は、
これまでの風俗営業法適用対象外の、2団体に続き
平成25年7月18日 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行令の規定により
「(国家公安委員会により)指定された講習を行う法人」に指定されました。・・・



今後は、「公益社団法人 全日本ダンス協会連合会、財団法人 日本ボールルームダンス連盟、公益社団法人 日本ダンス議会」の3団体がダンス教師の認定機関になりますので、
自分のホームページを修正したり、やることが沢山出来ました。ペン

この風適法の改正に関する情報は、今後ブログで掲載していきたいと思います。手(パー)
posted by ぶとうかい at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

タンゴのフットワーク

昨夜は久しぶりに涼しい夜を過ごすことが出来ました。クリア

このところの暑さに辟易していましたので、冷房を付けなくても寝られる気持ち良さを満喫しました。るんるん

今夜も涼しく寝られそうです。わーい(嬉しい顔)


さて、話題を変えてダンスに関することを書きたいと思います。ペン

スタンダード種目の中で、「タンゴ」は他のスイング系ダンスの「ワルツ」「スロー・フォクストロット」「クイック・ステップ」とは毛色が違います。

今回は、「ダンス・アラカルト」としてタンゴ特有の事柄について紹介したいと思います。

タンゴのホールドが、コンパクトであると同時に、膝を緩め右足を半歩程度後ろに引いて身体を少し左にひねった状態で踊ることは、ご承知の通りです。

今回書きたいことは、「フットワーク」についてです。くつ

前進、後退のステップは、スイングが無いので他のダンスに比べ歩幅は短くなりますが、
前進のフットワークはライズが無いことにより「ヒール(H)」と記します。

また、後退のフットワークは、「ボールヒール(BH)」と記します。

覚えておいて欲しいことは、タンゴにおける通常の前進とプロムナード系フィガーの1歩目と2歩目は、「ヒール(H)」であるということです

次にインラインで足をそろえるところは「フラット(F)」と記し、プロムナードで足をそろえるところは、「ボールヒール(BH)」と記します。ペン

タンゴは、進行方向と身体の向きが違うのでフットワークや「アライメント」の記し方がとても複雑で難しいのです。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

posted by ぶとうかい at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

リボンちゃん

サークル・ダンスのレッスンが終了すると、女性陣のダンス談義が始まります。キスマーク

それとなく話を聞いていると、今流行のダンス練習場の話題でした。

練習場と言っても、そこは「リボンちゃん」が沢山いてお客さんのほとんどは女性達というお店です。

「パブ」「バー」「スナック」「カラオケ」とも違う形態のお店でしょうか。
競技会に出ている人たちが純粋にダンスの練習をする「ダンス練習場」所謂「スタジオ」とも少し違うようです。

入場料として、1000円から1500円程度を支払い、
ドリンクが何杯か又は飲み放題で踊り遊ぶ場所です。喫茶店

そこに居る「リボンちゃん」は、学連に所属しているアルバイトのお兄さんたちが多いようです。

一定の技術レベルが有って、
若いから休みなくお客さんの相手を務められ、モテモテのようなのです。ハートたち(複数ハート)

沢山の女性達が来ていますので、
時には男性客も遊びに来てダンスのお相手をと誘うのですが、女性達は喜ばないようです。バッド(下向き矢印)

どちらかと言うと迷惑そうなのです。ふらふら

それは、学連上がりの若い「リボンちゃん」の方が気持ち良く踊らせてくれるかららしいのです。ムード


こういった話を聞くと、世の女性陣のしたたかさみたいなものを感じると同時に男性陣の悲哀さを感じてしまいます。モバQ

男性達よ、めげずに頑張ろうexclamation×2

posted by ぶとうかい at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

風俗営業取締りの強化

長らく放置されてきた風俗営業に関する取り締まりが、最近強化されてきたようです。パンチ

私は以前、このブログで「社交ダンスに係る新聞記事」と題して、この問題を取り上げました。昨年11月のことです。ペン

ご覧になっていない方は以下を参照してください。
http://blogs.dion.ne.jp/butoukai/archives/10999861.html  

今回は、警察庁が何故取締りを強化してきたのか考えてみたいと思います。サーチ(調べる)

風営法の正式名称は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」です。

各種風俗営業が適正に運営されるよう一定のルールの枠内で営業することを求めている法律です。

ダンスクラブやゲームセンター、パチンコ、スナック、キャバクラなど
様々な業態を許認可業として規制対象としています。目

今回の取締り対象は、ナイトクラブやスナックのほか、
ダンスクラブやメイド喫茶にも及んできていると言います。がく〜(落胆した顔)

先月の26日深夜には六本木の有名なダンスクラブ「バニティ」が摘発されたことが大きく報道されました。fax to

  →http://nananpa.blog.fc2.com/blog-entry-72.html  
  →http://matome.naver.jp/odai/2132253297196802101

警察当局が現在、ダンスクラブなどの指導や摘発を強化しているひとつの理由は違法薬物や反社会勢力の温床だと疑っているからと言われています。TV

ここで一つ強調しておきたいことは、正規のダンス教師のいる「ダンス教授所(所謂、社交ダンス教室)」は、風営法の規制から除外されており、摘発の対象ではありません

しかし、正規のダンス教師の資格を有していない「ダンスを踊らせる場所」は、風営法の許可が必要であり、摘発の対象だということです。

このことは、一般社会がダンスクラブなどをある種いかがわしい場所と見做していると言えるのです。

少なくとも「ダンス」自体をいかがわしいとしているのではなく、「ダンスを踊らせる営業なり場所」を対象にしています。

今後、正規のダンス教師でないダンスに係る者達は自主的な正常化のルールを作る必要がありそうです。

我々正規のダンス教師も、他人事と考えず今後どうすればよいか知恵を出す必要があるのではないでしょうか。exclamation&question

posted by ぶとうかい at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

男性のアームについて

アベノミクス、すごいですね。がく〜(落胆した顔)
円安・株高がどんどん進んでいます。右斜め上

巷の世間話でも誰々さんは株で大儲けしたらしいとか景気のいい話が聞こえてきます。わーい(嬉しい顔)

早く給料に跳ね返ってくると良いのですが、
給料は依然として下がるばかりで生活が大変ですよね。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

国家公務員の給料を7.8%下げたからということで地方公務員も見習いなさいと地方交付税を人質にして引き下げを強要している状況ですから、
アベノミクスで行おうとしていることと矛盾したことを行っているのを承知しているのでしょうか。目

給料を上げて消費を拡大し、景気を浮上させることではなかったんですかね。モバQ


さて、世間話はこの辺で少しダンスの話題(スタンダードにおけるアーム)を・・・。


アームを水平に保つことは、スタンダードを踊る男性にとってとても負担になるものです。
両腕を肩より低く保って、横に広げアッパー・アームを水平近くに保って1曲を踊りきることがいかに大変な事か女性には解らないのではないかと思います。ふらふら

女性もボディを少し右にひねって、ネックを大きく左に傾斜し組む時のスタンスが非常に負担になるのと同様だと思うのですが、
男性は女性のこの負担感を実感できません。

女性は同様に、男性のこの負担を多分理解できないでしょう。exclamation&question

踊り始めた最初のうちは大丈夫なのですが、だんだん腕が重くなってくるのです。たらーっ(汗)

女性がいくら上手くて男性に負担をかけなくても、重力がかかりますので、
自分の腕の重さだけでも相当の力が上からかかってきます。

そのために男性は、見えない所で筋力トレーニングをしたりして、
この重力の負担に打ち勝つための努力をしているのです。かわいい

それでも、重くのしかかってくることは間違いないことです。

この負担に打ち勝って、すっきりしたシェープを持続できる人が、
上手な人だなーと尊敬されるのです。ぴかぴか(新しい)

私を含め、男性の皆さん頑張りましょう。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by ぶとうかい at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

「吸い込むように」踊る!?

左足が痛いと大分前のブログに書きましたが、
このところ痛みも引いてきて階段を下りるのがそれほど苦痛ではなくなってきました。ぴかぴか(新しい)

無理をしなければ、あと一月ほどで完治するのではないかと思っています。わーい(嬉しい顔)るんるん


さて、今日も社交ダンスに関する話題をひとつお届けします。演劇

スタンダードの種目では、後退する場面において
「ここで女性を吸い込むように踊りなさい。」と注意されることはありませんか。exclamation&question

正直に言うと私は、この言葉は好きではありません。パンチ

何とも抽象的な言葉だからです。
人間の体は掃除機ではないのだから、吸い込むなんてことは出来るはずがないのです。猫

しかし、コーチャーによっては、この言葉をよく使う人がいると思います。

吸い込めと言われても、
言われた本人にとっては、何をどのようにしたら良いのか解らないと思うのです。がく〜(落胆した顔)exclamation&question

吸い込めとは、前進する時には言われないでしょう。
ということは、少なくとも後退する時に何らかのテクニックが必要なのであり、
そのことが「吸い込むように」と表現されているということです。あせあせ(飛び散る汗)

女性の立場で考えると、
前進する時に男性のお腹などで邪魔されていたら吸い込まれる感じはしないと思います。ふらふら

そのようなことから、
女性の前進動作が邪魔されることなくスムースに出来るのであれば少なくとも吸い込まれる条件の一つはクリアしていると言えるのではないでしょうか。ひらめき

そしてここで、女性の前進する動作にぴたりと合致する男性の後退動作が加わった時、
「吸い込まれる」感覚が女性に起きるのだと思います。目

私は男性なので、正直なところ解りません。わーい(嬉しい顔)

私が前進して踊る場面では、女性に吸い込まれると思ったことは有りません。
しかし、邪魔されずスムースに踊らせてくれる上手な女性だなと思うことは度々有ります。

そのようなことから私は、
「吸い込むように踊りなさい。」と判ったような判らないような助言をすることはしないのです

「体重をその場に置いて、左足を先に抜きなさい。」などと
具体的に行う動作を助言するように心掛けています。

抽象的なことを言われても私はどうしたらいいのかわからないですから、私も言わないようにしています。わーい(嬉しい顔)手(パー)

posted by ぶとうかい at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

ISTDとIDTAのフィガー

P1000209.JPGP1000209.JPG

我が家の庭の梅が綺麗に咲いています。桜の季節も近いですね。

先ほどニュースで「WBC」の日本対プエルトリコ戦の結果を報じていました。TV
残念ながら、1−3で準決勝を敗退してしまいました。爆弾

三連覇はやはり難しいですね。バッド(下向き矢印)


それでは今日は、「ダンス・アラカルト」をお送りいたします。

日本におけるダンスの世界は、
西欧の二大教師協会の影響を大きく受けて発達してきました。ぴかぴか(新しい)

インペリアル・ソサエティ・オブ・ティーチャーズ・オブ・ダンシング(ISTD)いわゆる「帝国ダンス教師協会」と
インターナショナル・ダンス・ティーチャーズ・アソシエーション(IDTA)いわゆる「国際ダンス教師協会」です。

これらの教師協会が発行しているテクニック・ブックには、
フィガーの名称やステップに少しの違いがあり、教師泣かせの一面を持っているのです。もうやだ〜(悲しい顔)


今回は、その辺りのことについて書いてみたいと思います。ペン

少し前に解説しました「インピタス・ターン」と「クローズド・インピタス」のように、ダンス・フィガーの名称の違いが有ります。

ほんのちょっとした違いですが、
その他としては「バックワード・ロック・ステップ」と「バック・ロック」や
「テレマーク」と「クローズド・テレマーク」、
「ウィーブ・イン・ワルツ・タイム」と「ベーシック・ウィーブ」などです。

ステップの違いに関しては、IDTAに比べISTDは少し複雑になってきます。

次のフィガーと重複する部分を含んで一つのフィガーとしているからです。

スロー・フォクストロットの「フェザー・ステップ」「リバース・ターン」「スリー・ステップ」の各フィガーを例に解説してみます。目

先ず「フェザー・ステップ」は、
「SQQS」の4歩で一つのフィガーとなってます。

この4歩目は、「リバース・ターン」の1歩目と重複しているのです。

次に「リバース・ターン」は、
「SQQSQQS」の7歩で、IDTAで言うところの「スリー・ステップ」の1歩目と重複していますが、
更に複雑なのは、
その後の「スリー・ステップ」が、IDTAの2歩目からとなり、
そして3歩目が次のフィガーと重複するのです。

あまりにも複雑だと思いませんか。モバQ

すべてのフィガーの最終歩が、次のフィガーに重複するのならそれはそれで理解できるのですが、
上に解説した「スリー・ステップ」のように重複しないものもあるのです。exclamation&question

そういった点では、IDTAの方のフィガーは明快です。
フィガーが重複していないからです。

今回の「ダンス・アラカルト」は、以上です。わーい(嬉しい顔)手(パー)
posted by ぶとうかい at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

続・新聞記事

前回書いた「社交ダンスに係る新聞記事」について、妻から新聞記事の内容(どうしてそのような事態になるのか。)が分からないとの指摘がありました。exclamation&question

新聞記事の表題の中でも「・・・なんでなの?」とありましたが、
風営法の規制に関することが分からないと記事の中に出ていた摘発とか公的施設の貸し出し注意文書など何でそうなるのか理解できないと言うことでした。モバQ

そこで少し堅苦しい話になりますが、確認の意味で内容を分析してみたいと思います。サーチ(調べる)


先ず、風俗営業の規制に関してですが、法律は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)」です。

この法律の第2条第4号にダンスホールなどの客にダンスをさせる営業が規制の対象となる、
すなわち「風俗営業」であると定義されているのです。

そして肝心なことは除外規定を設け、
「ダンスを教える者が正規のダンス教師であって、客にダンスを教え躍らせる営業」は除かれているのです。(※法律用語で難しく書いてありますので、要約しています。)ペン

除かれているということは、正規の資格を持ったダンス教師がダンス教授所を営業する場合は、
風俗営業の規制から外れることを意味しています。目

ここまでのことを知らないと朝日新聞の記事の内容が理解できないと思います。


次に、高知市が公共施設の使用許可で注意文書を出したことは、
その公共施設で金銭を取ってダンスを教えた場合は、この規制に触れるのではないかと心配したと言うことです。がく〜(落胆した顔)

正規のダンス教師が教えるのでしたら、先に記したように風俗営業の対象から外れますが、
そうではない場合、規制に触れる恐れがあると考えたのでしょう。サーチ(調べる)

最後に、正規のダンス教師については私のホームページで解説していますので、そちらをご覧ください。

  →武東快の社交ダンスへの招待!
    http://www.ac.auone-net.jp/~butoukai/sub3.html

  →武東快の社交ダンスへの招待#2!
    http://butoukaidance.web.fc2.com/sub2.html
それでは・・・手(パー)
posted by ぶとうかい at 13:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

社交ダンスに係る新聞記事

本日11月27日付朝日新聞朝刊の37ページに社交ダンスに関係のある記事が載っていました。メモ

ニュースQ3」で、タイトルは「サルサも社交ダンスも風営法規制 なんでなの?」と言うものです。ペン

サルサや社交ダンスを躍らせるクラブが相次いで風俗営業法違反容疑で摘発されているという内容です。眼鏡

私が特に関心を持った所は、中ほどに書いてあった記事で、
高知市の高齢者支援課が風営法の規制対象になる心配から公的施設の貸し出しについて注意するよう関係部署に通知したという箇所です。

同課に「風営法違反のダンスサークルがある。」と指摘があり、警察に確認した結果、
会費を集めたら営業行為として規制対象になる場合があると言われた事で通知を出すに至ったものです。

この件に関しては確かに色々の問題があると思います。
公民館などの公共施設では、多くのダンスサークルで正規のダンス教師の資格を持たない指導者がダンスを教えていますし、報酬が支払われています。

全国で風営法の規制を強化したら公共施設からほとんどのダンス・サークルが締め出されてしまうのではないでしょうか。右斜め下

かといって、正規のダンス教師が公共施設でスタジオ代わりに教えだしたら市民からどのように評価されるのでしょうか。exclamation&question

プロとしてのスタジオでの報酬と同額の報酬だとしたら決して評価されないでしょう。

公共施設で行うからには、ボランティアに近い安価な報酬で教えるならば歓迎されるかもしれません。目

いずれにしても考えさせられる話題の記事でした。手(パー)


posted by ぶとうかい at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

団塊シニア世代とダンス

新聞で読んだのですが、最近、70代の世代を対象にした旅行が増えてきているそうです。メモ

この世代のために、見学で歩く時間を少なくしたり、トイレの時間を多く取ったり、食事では椅子とテーブルを使ったりと、その世代のことを考え色々な配慮を行っているようです。トイレ

私は、ダンスの世界もこれから高齢者を対象に考えていく必要が有ると考えています。

70代より若い世代になりますが、団塊シニア世代のことです。ぴかぴか(新しい)

この世代は、高齢者と言ってもとても若々しいです。
それこそ若かりし頃はVANやアイビー・ルックで鳴らした世代です。

ブランドに興味を持ち、グルメであり、興味が有ればいろんな所へ出掛けることも厭わないアクティブな世代です。

今でもカラオケやゴルフ、囲碁、将棋など趣味の世界に没頭している世代です。

この世代を社交ダンスの世界に誘うことが出来れば、社交ダンスの世界が大きく開けると思います。

先ず必要なことは、ダンスを今から覚えても遅くはないということを知っていただくことだと思います。

もう一つは、社交ダンスを踊るということが如何に楽しいか知ってもらうことです。

私は、この世代の人たちにダンスの世界に足を踏み入れて頂くための方策を今後考えていくことにします。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by ぶとうかい at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

ダンスにおける2種類のプロ

今日は、ワンポイント・レッスンではなくて、ダンス・アラカルトということで「ダンスのプロ」と言うことに触れてみいと思います。サーチ(調べる)

社交ダンスでプロと言われる人には、プロのダンス教師の資格を有している人プロの競技会に出場している選手の2種類が有ります。

ところが一般の人は、ほとんどそのことを意識していなくて、同一の範疇に入れているみたいです。exclamation&question

本当は、ダンス教師の資格を有しないプロ競技会の選手が沢山いますし、反対にダンス教師の資格を有しながら、プロの競技会に一度も出場したことの無い人も大勢いるのです。

プロの競技会に出場するのに、プロダンス教師などの資格は必要有りません。

出場料さえ払えば競技会に参加することが出来ます。そして、プロの選手として登録するとその後はアマチュアに戻ってアマの競技会に出場することは出来ません。あせあせ(飛び散る汗)

プロのダンス教師の資格に関しては、私のホームページをご覧ください。詳しく解説しています。メモ

   武東快の社交ダンスへの招待#2
     →http://butoukaidance.web.fc2.com/sub2.html


日本の社交ダンス界には、財団法人日本ボールルームダンス連盟(JBDF)と、一般社団法人日本ダンス議会(JDC)と、NPO法人日本プロフェッショナルダンス競技連盟(JCF)の3つがあります。

日本国内のプロ競技選手は、このJBDF、JDC、JCFの3つのうち、いずれかの団体に属し、統一全日本ダンス選手権大会などの例外を除き、その組織が主催する競技会に出場しています。むかっ(怒り)

私はと言うと、私はプロの競技会の選手では有りません。プロのダンス教師です。

ですから、「A級ですか、B級ですか?」と訊かれても困るのです。わーい(嬉しい顔)手(パー)
posted by ぶとうかい at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス・アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする